各種看板製作、各種金属加工可能資材製作(金属手摺り)、外壁・屋根工事、幕板工事、建築金物一式など金属の加工、製作のことならなんでもお任せください! お客様のご要望に合わせてご提案、製作いたします。
金属製外壁修理(へこみ及び塗装)
外壁に資材、機材をぶつけたもののへこみを修理します。(現場へこみ修理+現場吹付塗装仕上げ)


△修理前

△修理前(詳細)

△修理後
金属加工可能資材(金属手摺り)
商業施設・公共施設・個人住宅等の新築・増改築・修繕の金物工事(加工~設置)まで行います。こだわりの一品、既製品では対応できない品物をお客様のご要望に合わせて提案、製作致します。

【主要製品】
主にステンレス製のスロープ、階段手摺りやベランダ、バルコニー手摺り、在宅介護支援の為のサポート手摺り、 リフォーム工事におけるバリアフリー手摺りなどステンレス手摺りは、各地からお問合わせを頂いております。 

【加工可能資材】
鉄、ステンレス、アルミ、銅、ステンレス・アルミ溶接可 

△金属加工作業

△某モデルハウス屋内手摺り

△個人宅バルコニー手摺り
もっと詳しい実績はこちらの施工実績集をご覧下さい。
焼付塗装
弊社において、スチール、アルミニウム、ステンレスの切断曲げ加工が可能な為、併用して建築部材・機械部材等の焼付塗装をおすすめします。
焼付塗装とは、高温の熱をかけることによって硬化する塗料を使用する塗装方法のことで、主に鉄・アルミニウム・ステンレスなどの金属に対して、塗装後に 120℃~200℃ほどの熱を加えて焼付乾燥します。

一般的に焼付塗装する方が、硬度や耐薬品性に優れた製品となり、乾燥のムラも少なく、強固な塗膜が形成できます。また、焼付乾燥後、粗熱が取れればすぐにご使用できるなどのメリットもあります。

◆ 焼付塗装の種類 : メラミン系、アクリル系、ウレタン系、フッ素系焼付等
◆ 焼付塗装に使用する主な素材 : スチール、アルミニウム、ステンレス等

塗料の種類 特性 用途
メラミン系 ・屋内向けの構造物に用いられる
・塗料が比較的安価。
主に内装品、弱電部品に使用。
身近な例では事務用机、ロッカー、金属製棚など。
アクリル系 ・主に屋外向けの塗料。メラミンと比べると硬度が高く、耐候性がある。
・各性能ともに非常に優れた塗膜。
主に外装品に使用。
アルミサッシ、金属製パネルにはよく使用されている。
ウレタン系 ・屋外向けの一般的な塗料。高耐候性で幅広く用いられる塗料。
・塩害に強い。
 
フッ素系 ・屋外向け、超高耐候性であるが、価格が非常に高い塗料。
・科学的性質にも優れ長期耐用を必要とする箇所へ使用。
金属製外装パネルに多様。

△塗膜焼付乾燥炉

△塗膜吹付

△焼付乾燥炉搬入

△焼付乾燥搬入
金属屋外広告看板・幕板
【主要製品】
商業施設・公共施設などの屋外広告看板や幕板の製作(加工~設置)を行います。 

△鳥取空港 幕板

△TSマート 幕板

△U店舗 幕板
もっと詳しい実績はこちらの施工実績集をご覧下さい。
外壁・屋根工事
【主要製品】
外壁・屋根工事やその補修を致します。

△工場屋根修理

△畜舎屋根修理
もっと詳しい実績はこちらの施工実績集をご覧下さい。
住宅・ビル・庁舎建築金物
【主要製品】
水回り(シンク、タイラップ)、建築ステンレスフレームなど

△TR高等学校

△K公民館 キャットウォーク

△TS高等学校 同窓会館
もっと詳しい実績はこちらの施工実績集をご覧下さい。
設備機械・作業の紹介
金属加工に使用する設備や作業風景のご紹介です。

▲油圧切断機(シャーリング)

▲油圧プレス機

▲モノレール型ホイスト式天井走行 クレーン

▲堅型帯鋸盤(コンターマシーン・バンドソー)

▲プラズマ切断機

▲半自動溶接機

▲アルゴン溶接機(TIG溶接機)

▲携帯型アルゴン溶接機(TIG溶接機)

▲メタルソー切断機

▲シャープカッター(ポンチングマシン)

▲パイカット

▲パイプベンダー

▲ロータリーバンドソー

▲ボール盤作業の様子

▲コアドリル

▲油圧プレス機の作業の様子

▲油圧プレス機の作業の様子

▲切断機での作業の様子

▲格子手摺加工状況